よくあるご質問

入居のしくみについて
Q1.
どのような人が入居できますか?

ご入居の資格条件は次のとおりです。

1.
年齢は満65歳以上であること。お二人入居の場合は、いずれも満65歳以上であること。
両者の関係がご夫婦もしくは三親等以内の血族または一親等以内の姻族であること。
上記以外のケースについては個別にご相談ください。
2.
入居一時金、健康管理費、管理費などの規定の費用をお支払いいただける方。
3.
ご入居の際、ご自身で通常の日常生活を営むことができる健康な方。
日常生活動作に支障の無い限り、生活習慣病の方もご入居いただけます。
4.
健康保険・介護保険に加入されている方。
5.
当施設の運営主旨をご理解いただき、他のご入居者と協調した生活ができる方。
Q2.
「利用権方式」とはどのような性格のものですか?

利用権方式とは、居住部分と介護や生活支援等の契約が一体となっているもので、入居契約に基づいた一般居室および共用スペースの利用などを終身にわたり利用できる権利を取得する方式です。 また、介護が必要となった場合は、介護居室を利用できます。
利用権方式は分譲方式と異なり所有権ではありませんので、譲渡・転貸・相続・担保設定はできません。

※入居契約を将来にわたり維持することが社会通念上著しく困難と認められるものである場合、90日の予告期間をおいて、契約を解除する場合があります。

Q3.
入居時に必要な費用は?

入居一時金および健康管理費をお支払いいただきます。
入居一時金は居室の位置・タイプにより異なります。
お二人入居の場合、お二人目に必要な費用は追加一時金と健康管理費です。

Q4.
「健康管理費」とはどのようなものですか?
健康相談、健康診断の費用
自立者に対する疾病時の一時的な介護、介護の費用に1,700千円
介護認定を受け、「特定施設入居者生活介護等利用契約」締結後、介護保険でカバーされないサービスの費用(基本は職員の配置:要介護者1.5対直接処待遇人員1以上)に3,300千円

合計5,000千円(税抜)として合理的な根拠に基づいて算定したものです。また、ご利用にならない方がいる一方、ご利用になる方は所定の金額以上を必要とされるという性格のもので、事業者はこの資金全体、保険的に運用します。

Q5.
途中で退去したとき、入居一時金は返還されますか?

ご入居後15年以内にご退去または亡くなられた場合、次の返還金算定式に従って入居一時金の未償却分を返還いたします。(15年償却・契約の場合)

15年を越えてお住まいになられた場合はご退去時の返還金はありません。
15年を越えてお住まいになられても、新たな入居一時金のお支払いは不要です。

Q6.
二人入居の場合、途中で一人が退去したときの返還金はどうなりますか?

お二人入居でどちらかお一人が途中でご退去または亡くなられた場合は、お二人入居後15年以内であれば、追加入居一時金の未償却分を次の返還金算定式に従って返還いたします。

Q7.
ごく短期間で退去した場合の返還金はどうなりますか?

償却開始日から3月以内にご退去された場合(死亡の場合も同様)は、次の算式に従って、入居一時金(お二人入居でお一人退去の場合は追加入居一時金)、健康管理費ともに入居者に返還します。

※但し、返還にあたり、入居日を起算日とした契約終了日までの日割計算に基づく施設の利用対価を差し引きます。

《入居者が1人の場合であって3月以内に契約が終了した場合》
入居一時金 ー(1日当たりの施設の利用料×入居期間)

《入居者が2人の場合であってその一方の契約が3月以内に終了した場合》
追加入居一時金 ー(1日当たりの施設の利用料×入居期間)
健康管理費 ー(1日当たりの金額×入居期間)

※入居一時金・健康管理費のうち非返還対象部分は、上記にかかわらず全額を返金します。

Q8.
入居一時金に消費税はかかりますか?

入居一時金、追加入居一時金ともに消費税はかかりません。
但し、健康管理費には消費税がかかります。

Q9.
身元引受人(兼連帯保証人)にはどんな責任があるのでしょう?

身元引受人(兼連帯保証人)には、ご入居者(契約者)の入居契約上の義務や責務についての連帯保証や身柄引き取りの責任があります。 また、ご入居者が入院される場合や、事故にあわれたとき、亡くなられた場合などに、連絡・相談させていただくことがあります。

Q10.
身元引受人がいなくても入居できますか?

身元引受人がいない方、お立てになられない方のためには、「保証金制度」を設けておりますので、ご相談ください。

◆「保証金制度」とは

1.
事業者に保証金(70歳未満の世帯は500万円、70歳以上の世帯は300万円)を預け入れていただきます。
2.
事業者は保証金を次のような場合の支払いに充当します。
イ.急な入院・けがなどで、ご本人がお支払いできない医療費、諸雑費等が生じた場合。
ロ.病気(認知症などにより、ご本人が判断できない場合も含む)・障害その他の理由で、
    管理費・食費等の支払いに支障が生じた場合。
ハ.葬儀等を施設に依頼している場合の執行費用。
3.
保証金は退去時及び身元引受人選定による保証金制度利用の解約時以外はお返しいたしません。
4.
退去時に残額がある場合は、返還金と同様にご入居者本人または返還金受取人にお返しいたします。あわせて成年後見制度のご利用をお勧めいたします。
Q11.
当初一人で入居し、数年してもう一人が追加で入居できますか?

入居金償却期間の起算日から5年以内で契約が継続されている場合は、追加入居一時金と健康管理費をお支払いいただければ追加入居できます。また、お二人入居の後、お一人がご退去されている場合でも、当初の償却開始日から5年以内なら追加入居できます。但し、1回に限るものとします。

※80歳以上の方で10年償却をお選びの場合は、「5年以内」を「3年以内」とします。

Q12.
不動産を処分して入居したいのですが、業者を紹介してもらえますか?

ご希望の方には、当社の株主企業である信託銀行や信頼のおける不動産会社をご紹介いたします。

Q13.
入居一時金の分割払いはできますか?

分割払いはお受けできません。
但し、不動産売却の未完了時(売却手続きは済んでいる)の事前入居など、特段のご事情がおありの場合はご相談ください。

Q14.
入居金の支払方法を教えてください。

入居金(入居一時金・健康管理費)は当社指定の金融機関にお振込みください。

  • 入居のしくみについて
  • 生活費について
  • 健康管理と医療について
  • 日常の生活について
  • 食事サービスについて
  • 生活支援・介護サービスについて
  • 居室とその設備について
  • 生活サービスについて
  • 防災・安全対策について
もう半世紀すこやかに ハーフ・センチュリー・モア(サンシティ/サンシティロイヤルケアの運営)について
  • 見学会予約
  • 資料請求

高齢者マンション『サンシティ』は、きめ細やかなサポートとおもてなしの心で快適なシニアライフをお約束いたします。