【重要】入館・来館される皆様へ 新型コロナウイルス感染拡大の対応に伴うお願い事項

詳しくはこちら

SUNCITY FAQ よくあるご質問

お問合せの多いご質問に関する回答をまとめました。その他のご質問はお電話にてお問合せください。

ご入居について

  • どのような人が入居できますか?

    ご入居の資格条件は次のとおりです。

    • 1. 年齢は満65歳以上であること。お二人入居の場合は、いずれも満65歳以上であること。
      両者の関係がご夫婦もしくは三親等以内の血族または一親等以内の姻族であること。
    • 2. 入居一時金、月額規定費用、介護負担などの自己負担などの規定の費用をお支払いいただける方。
    • 3. 健康保険・介護保険に加入されている方。
    • 4. 当施設の運営主旨をご理解いただき、他のご入居者と協調した生活ができる方。
  • 「利用権方式」とはどのような性格のものですか?

    利用権方式とは、居住部分と介護や生活支援等の契約が一体となっているもので、入居契約に基づいた一般居室および共用スペースの利用などを終身にわたり利用できる権利を取得する方式です。 また、介護が必要となった場合は、介護居室を利用できます。
    利用権方式は分譲方式と異なり所有権ではありませんので、譲渡・転貸・相続・担保設定はできません。

    • 入居契約を将来にわたり維持することが社会通念上著しく困難と認められるものである場合、90日の予告期間をおいて、契約を解除する場合があります。
  • 入居時に必要な費用は?

    入居一時金をお支払いいただきます。
    入居一時金は居室の位置・タイプにより異なります。
    お二人入居の場合、各施設にてご相談ください。

  • 途中で退去したとき、入居一時金は返還されますか?

    ご入居後7年以内にご退去または亡くなられた場合、次の返還金算定式に従って入居一時金の未償却分を返還いたします。(7年償却・契約の場合)

    7年を越えてお住まいになられた場合はご退去時の返還金はありません。
    7年を越えてお住まいになられても、新たな入居一時金のお支払いは不要です。

  • 二人入居の場合、途中で一人が退去したときの返還金はどうなりますか?

    お二人入居でどちらかお一人が途中でご退去または亡くなられた場合は、お二人入居後7年以内であれば、追加入居一時金の未償却分を次の返還金算定式に従って返還いたします。

  • ごく短期間で退去した場合の返還金はどうなりますか?

    償却開始日から3月以内にご退去された場合(死亡の場合も同様)は、次の算式に従って、入居一時金(お二人入居でお一人退去の場合は追加入居一時金)を入居者に返還します。

    • 但し、返還にあたり、入居日を起算日とした契約終了日までの日割計算に基づく施設の利用対価を差し引きます。

    《入居者が1人の場合であって3月以内に契約が終了した場合》
    入居一時金 ー(1日当たりの施設の利用料×入居期間)

    《入居者が2人の場合であってその一方の契約が3月以内に終了した場合》
    追加入居一時金 ー(1日当たりの施設の利用料×入居期間)

    • 入居一時金のうち非返還対象部分は、上記にかかわらず全額を返金します。
  • 入居一時金に消費税はかかりますか?

    入居一時金、追加入居一時金ともに消費税はかかりません。

  • 身元引受人、連帯保証人にはどんな責任があるのでしょう?

    身元引受人、連帯保証人には、ご入居者(契約者)の入居契約上の義務や責務についての連帯保証や身柄引き取りの責任があります。 また、ご入居者が入院される場合や、事故にあわれたとき、亡くなられた場合などに、連絡・相談させていただくことがあります。

  • 身元引受人がいなくても入居できますか?

    身元引受人がいない方、お立てになられない方は、ご相談ください。

  • 不動産を処分して入居したいのですが、業者を紹介してもらえますか?

    ご希望の方には、当社の株主企業である信託銀行や信頼のおける不動産会社をご紹介いたします。

  • 入居一時金の分割払いはできますか?

    分割払いはお受けできません。
    但し、不動産売却の未完了時(売却手続きは済んでいる)の事前入居など、特段のご事情がおありの場合はご相談ください。

  • 入居金の支払方法を教えてください。

    入居金は当社指定の金融機関にお振込みください。

生活費について

  • 毎月どのくらいの費用がかかりますか?

    生活費には個人差があり一概にはいえません。毎月の管理費・食費・介護費をお支払いいただきます。詳しくはお問合せください。

  • 管理費とはどういうものですか?

    各「サンシティ」では毎月管理費をいただきます。管理費の使途は、共用部分等の光熱水費・維持管理費、事務費、事務管理部門の人件費となります。管理費は入居日よりお支払いいただきます。

  • 管理費や食費の変更はありますか?

    人件費や諸経費、物価の変動があった場合や提供するサービスの形態に変更があった場合などには、「運営懇談会」のご意見を聞き、皆様に十分ご説明させていただいた上で改定させていただきます。

  • 月の途中で入居したり、月の途中で退去する場合の「管理費」はどうなりますか?

    日割りで計算させていただきます。

健康管理・医療について

  • 日常の健康管理は、どのように行われるのですか?

    健康診断を年2回まで実施いたします。この健康診断では、血圧測定、血液ならびに尿検査、体重測定、問診などを行い、お客様お1人おひとりのカルテを作成し、健康データの継続的な推移をチェックしていきます。また、健康相談は随時お受けします。

  • 医療体制はどうなっていますか?

    館内に常駐する看護師、協力医療機関等が毎日の健康サポートと急病時の対応、治療にあたります。

  • 急病になったときの対応は?

    急病の時は、看護師またはケアスタッフ等が協力医療機関の医師と連絡を取りながら、適切な処置、看護を行います。症状が重く、館内での対応が難しい場合は、医師の指示により、協力医療機関もしくは近隣の救急病院へ必要に応じて救急搬送等をして、治療の申し入れをします。

  • 高度な医療や手術を必要とする場合はどうなりますか?

    ご本人の意向を確認した上で、必要に応じて各協力医療機関等にご紹介します。また、受診・入院手続きなどはスタッフがお手伝いします。

  • 入院の手続きが気がかりですが?

    協力医療機関をご利用の場合は、ご入院・ご退院の手続きをお手伝いします。また、協力医療機関に入院された場合は、週1回程度の割合でスタッフがお見舞いに伺い、ご用を承ります。

  • 医療費は健康管理費に含まれていますか?

    医療費は健康管理費に含まれておりません。保険診療による一部負担金、ご入院された場合の差額ベッド費用や、その他の実費は個人のご負担となります。

日常生活について

  • 隣人やスタッフとの付き合い方は?

    生活をより豊かにするために、お客様同士やスタッフを含めた交流の機会としてレクリエーション、イベントを実施し、サークル活動の支援をします。ご自分の生活を大切にし、ご自身のペースでお過ごしいただくことができるような運営を心がけてまいります。

  • アクティビティ活動や行事にはどのようなものがありますか?

    体操、絵画、書道、華道、囲碁、将棋、麻雀、手芸などいろいろなアクティビティ活動ができます。行事としてはお花見や夏祭り、クリスマス会といった季節感を盛り込んだ催しを開催します。

  • 門限はありますか?

    門限はありません。詳細についてはお問合せください。

  • 運営懇談会の構成と機能は?

    運営懇談会は、各「サンシティ」を代表するスタッフとお客様の代表の方により構成されます。年1回の定期総会のほか、原則として月1回定期的に運営懇談会を開催します。定期総会では次のような点について、ご連絡・ご報告させていただきます。

    • 施設の運営状況・計画について
    • 管理費・食費・有料サービス等費用、使用料の改定について
    • 管理運営規程等の諸規程の改定について
    • 入居者からの希望や苦情の対応処理について
    • 懇談会の議事録は開催の都度作成し、お客様全員に配布します。
    • 「サンシティ」側と入居者委員の双方が必要と認めた場合は臨時懇談会を開催します。
  • 地域との交流をどのように考えていますか?

    各「サンシティ」は高齢者の住まいとして、地域から独立、あるいは孤立したものではありません。従って、ご入居者間の交流はもちろん、近隣の方々や地域の学校などととも協調、融和したすばらしい「コミュニティ」でなければならないと考えています。このことが現在、社会的課題となっている世代間交流を実現するとともに、明るいより良い文化社会づくりに繋がると確信しています。

食事について

  • 食費について説明してください。

    お召し上がりになられた分についてのみお支払いいただくようになっています。但し、特別食 (下記「特別食は作ってもらえますか?」をご覧ください)については、別料金となります。

  • 食費の根拠を教えてください。

    食費の中には、食材費、調理師・栄養士等の人件費、厨房の水道光熱費や衛生検査費などの諸経費が含まれています。

  • 食事の内容について教えてください。

    レストラン方式で事前予約の必要がありません。また、レストラン(ダイニング)内の配下膳もウェイトレスが行います。食の楽しみを大切にし、栄養のバランスはもちろん、旬の味覚を盛り込んだ料理を提供します。

  • 特別食は作ってもらえますか?

    ご来客時のおもてなしや、ご家族、お仲間とのパーティーに際しては、特別食 (有料) をご用意しますので、事前にお申し込み・ご予約ください。お身体の具合が悪いときの治療食は下記に記載しています「体調がすぐれないときの食事や治療食は、作ってもらえますか?」の通りです。

  • 体調がすぐれないときの食事や治療食は、作ってもらえますか?

    高血圧、糖尿病など疾病のある方は、医師に相談していただき、医師の出した食事箋に従って栄養士が献立をつくります。歯の悪い方には、ソフト食、軟菜、お粥などがご用意できますので同様に医師に相談してください。

  • 居室へ持ち帰って食事をしたいのですが?

    食中毒防止などの観点から、原則としてレストラン (ダイニング) でお召し上がりください。お客様の都合により、自室でお召し上がりになりたい場合には、有料のルームサービスをご利用ください。

  • お酒は飲めますか?

    居室内はもとよりレストランでもお召し上がりいただけます。

生活支援・介護について

  • 年をとって身体が弱くなった場合の家事・生活支援サービスについて教えてください。

    お年を召されてお身体が弱くなられても、皆様が出来るだけ長く、自立した生活が続けられるよう、必要に応じて〈家事・生活支援サービス〉をします (一般居室にて)。サービスの内容は、お身体の状態により掃除、洗濯、買い物、ゴミ処理、新聞や郵便物の取扱、電話の取次ぎなどです。この家事・生活支援サービスは、介護支援委員会の判定に基づき、サービス計画を作成し、目安として1日延べ1時間程度まで行います。このサービスは介護保険の認定前であっても、健康管理費から負担されますので、消耗品などの実費分を除き、原則として追加の費用負担はありません (但しサービスの内容によっては別途有料のものもあります)。

  • 病気になって一般居室で療養する場合、どの程度の介護をしてもらえますか?

    風邪などの比較的軽い症状の場合は、上記〈家事・生活支援サービス〉に加えて、〈介護サービス〉を一般居室にて行います。この〈介護サービス〉としては、食事の配膳・下膳、衣服着脱の介助などを介護支援委員会の判定に基づき、サービス計画を作成し、行います。
    この〈介護サービス〉は〈家事・生活支援サービス〉と同様に健康管理費によって賄われます。なお、経過観察が必要な場合や夜間介護が必要な方は、医師の意見・身元引受人の意見を聞き、本人の意思を確認した上で、ロイヤルケア (介護居室) で一時的にご静養いただきます。そこでは看護師、ケアスタッフが24時間体制で勤務しており、必要に応じて随時、介助・介護サービスをさせていただきます。回復後は一般居室に戻ることができます。

  • ロイヤルケアの機能について教えてください。

    ロイヤルケア (※「サンシティ神奈川」はケアガーデン、「サンシティ東川口」はケアセンター) は併設の介護居室です。このロイヤルケアには、看護師、ケアスタッフなどの専門スタッフが24時間体制で勤務しています。一般居室でのご生活が困難になった場合にはロイヤルケアの居室でお世話をさせていただきますが、それに限らず、「病気になって一般居室で療養する場合、どの程度の介護をしてもらえますか?」のような一時的なご静養や、退院後の経過観察の期間などにご利用になれます。また、住み替えについては下記「ロイヤルケアへの住み替えはどのような場合ですか?」をご覧ください。

  • ロイヤルケアへの住み替えはどのような場合ですか?

    お客様が常時介護を必要とされる状態になられた場合、ロイヤルケアの介護居室へ住み替えていただく場合があります。詳細については、下記のメニューよりお選びください。

    ロイヤルケアへの住み替えについて

    サンシティ横浜

    お客様に介護が必要となられた場合は、介護状態に応じて「サンシティ横浜」ロイヤルケアの介護居室にお移りいただき、看護師、ケアスタッフがお世話させていただきます。
    介護居室での介護が通算6ヶ月以上に及ぶか、もしくは将来にわたり一般居室に戻ることが困難と判断された場合、医師の意見と介護支援委員会の判定に基づいて、ご本人の同意を得て、身元引受人の意見を聴いた上で、原則として介護居室に住み替えとなります。
    入居者が1名の場合は、一般居室の利用権は介護居室の利用権に振り替わり、差額精算いたします。入居者が2名の場合は、2名とも介護居室に住み替えた時に差額精算いたします。住み替えにあたって新たな入居一時金の費用負担はありません。おやつ代として1日105円 (税込み) が食費に加算されます。介護居室では、一人当たりの専用面積は、当初入居した一般居室に比して減少します。(介護保険の認定を受けた場合は、別途介護保険の1割自己負担分が必要です。)

    ロイヤルケアへの住み替えについて

    サンシティ熊谷

    お客様に介護が必要となられた場合は、介護状態に応じてロイヤルケアの介護居室にお移りいただき、看護師、ケアスタッフ等がお世話させていただきます。
    介護居室での介護が通算6ヶ月以上に及ぶか、もしくは将来にわたり一般居室に戻ることが困難と判断された場合、医師の意見と介護支援委員会の判断に基づいて、入居者本人の同意を得て、身元引受人の意見を聴いた上で、原則として介護居室に住み替えとなります。
    入居者が1名の場合は、一般居室の利用権は介護居室の利用権に振り替わり、差額精算いたします。入居者が2名の場合は、2名とも介護居室に住み替えた時に差額精算いたします。住み替えにあたって新たな入居一時金の費用負担はありません。月額利用料は変わりませんが、おやつ代として1日105円 (税込み) が食費に加算されます。介護居室では、1人当たりの専用面積は、当初入居した一般居室に比して減少します。(介護保険の認定を受けた場合は、別途介護保険の1割自己負担分が必要です。)

    ロイヤルケアへの住み替えについて

    サンシティ町田

    お客様に介護が必要になられた場合には、介護状態に応じてロイヤルケアの介護居室にお移りいただき、看護師、ケアスタッフ等がお世話させていただきます。
    「サンシティ町田」弐番館(ロイヤルケア)介護居室での介護が通算6ヶ月以上に及ぶか、もしくは将来にわたり一般居室に戻ることが困難と判断された場合、医師の意見と介護支援委員会の判定に基づいて、ご本人の同意を得て、身元引受人の意見を聴いた上で、原則として介護居室に住み替えとなります。

    • 入居者が1名の場合は、介護居室では原則として個室の利用となります。この場合、一般居室の利用権は介護居室の利用権に振り替わり、差額精算をいたします。
    • 入居者が2名の場合、もう一方の方が引き続き一般居室に居住するので、介護居室では原則として2人室の利用となります。この時、差額精算はいたしません。もう一方の方が介護居室に住み替える際には、原則として個室を利用できます。ここで一般居室の利用権は介護居室の利用権に振り替わり、この時点で差額精算いたします。

    住み替えにあたって新たな入居一時金の費用負担はございません。月額利用料は変わりませんが、おやつ代として一日105円(税込み)が食費に加算されます。介護居室では、一人当りの専用面積は、当初入居した一般居室と比較して減少します。(介護保険の認定を受けた場合は、別途介護保険の1割自己負担分が必要です)

    ロイヤルケアへの住み替えについて

    サンシティ柏

    お客様に介護が必要となられた場合には、介護状態に応じてロイヤルケアの介護居室にお移りいただき、看護師、ケアスタッフ等がお世話させていただきます。
    ロイヤルケアの介護居室での介護が通算6ヶ月以上に及ぶか、もしくは将来にわたり一般居室に戻ることが困難と判断された場合、医師の意見と介護支援委員会の判定に基づいて、ご本人の同意を得て、身元引受人の意見を聴いた上で、原則として介護居室に住み替えとなります。

    • 入居者が1名の場合は、介護居室では原則として個室のご利用となります。この場合、一般居室の利用権は介護居室の利用権に振り替わり、差額精算をいたします。
    • 入居者が2名の場合も個室のご利用となりますが、もう一方の方が引き続き一般居室を利用するので差額清算はいたしません。もう一方の方が介護居室に住み替える際に、 一般居室の利用権は介護居室の利用権に振り変わり、差額清算をいたします。

    住み替えにあたって新たな入居一時金の費用負担はございません。月額利用料は変わりませんが、介護居室では、一人当たりの専用面積は、当初入居した一般居室に比して減少します。(介護保険の認定を受けた場合は、別途介護保険の1割自己負担分が必要です)

    ケアガーデンへの住み替えについて

    サンシティ神奈川

    お客様に介護が必要となられた場合はケアガーデンで介護師、ケアスタッフ等がお世話させていただきます。一時介護室での介護が通算6ヶ月以上に及ぶか、もしくは将来にわたり一般居室に戻ることが困難と判断された場合、医師の意見と介護支援委員会の判定に基づいて、ご本人の同意を得て、身元引受人の意見を聴いた上で、介護居室に住み替えていただく場合があります。入居者が1名の場合は、一般居室の利用権は介護居室の利用権に振り替わり、差額精算をいたします。入居者が2名の場合は、2名とも介護居室に住み替えた時に差額精算をいたします。なお、住み替えにあたって新たな入居一時金の費用負担はございません。また、月額利用料は変わりません。介護居室では、一人当たりの専用面積は、当初入居した一般居室に比して減少します。(介護保険の認定を受けた場合は、別途介護保険の1割自己負担分が必要です)

    • ケアガーデン

      「サンシティ神奈川」は一時介護室、介護居室のあるケアガーデンを併設しています。ケアガーデンには看護師、ケアスタッフなどの専門スタッフが24時間体制で勤務しており、一般居室でのご生活が困難になった場合にはケアガーデンでお世話をさせていただきます。

    ケアセンターへの移り住みについて

    サンシティ東川口

    お客様に介護が必要となられた場合は、ケアセンターで看護師、ケアスタッフがお世話させていただきます。医師の意見と介護支援委員会の判定に基づいて、身元引受人の意見を聴き、ご本人の同意を得た上で、一時介護室に移り住んでいただく場合があります。 移り住みにあたって新たな入居一時金の費用負担はありません。管理費は変わりません。一般居室の利用権はそのまま残ります。

    また、ご希望であれば「サンシティ熊谷」ロイヤルケア又は「サンシティ柏」ロイヤルケアの介護居室に住み替えることもできます。 お一人入居の場合は、住み替えた時点で一般居室の利用権は住み替え先の介護居室の利用権に振り替わり、差額精算をいたします。お二人入居の場合はお二人共が住み替えた時点で一般居室の利用権は住み替え先の介護居室の利用権に振り替わり、どちらか一方が退去となった時点で差額精算いたします。 介護居室への住み替えにあたって新たな入居一時金の費用負担はありませんが、月額利用料が241,500(税込)/月となります。この場合一人当たりの専用面積は、当初入居した一般居室に比して減少します。

    • 介護保険の認定を受けた場合は、別途介護保険の1割自己負担分が必要です。

    ロイヤルケアへの住み替えについて

    サンシティ吉祥寺

    お客様に介護が必要となられた場合には、介護状態に応じて「サンシティ吉祥寺」の一時静養室にお移りいただき、看護師・ケアスタッフ等がお世話させていただきます。介護居室での介護が通算6ヵ月以上に及ぶか、もしくは将来にわたり一般居室に戻ることが困難と判断された場合、医師の意見と介護支援委員会の判定に基づいて、ご本人の同意を得て、身元引受人の意見を聴いた上で、原則として「サンシティ調布」介護居室に住み替えていただきます。入居者が1名の場合は、一般居室の利用権は介護居室の利用権に振り替わり、差額精算いたします。入居者が2名の場合は、2名とも介護居室に住み替えた時に差額精算をいたします。住み替えにあたって新たな入居一時金の費用負担はありません。おやつ代として1日105円(税込)が食費に加算されます。介護居室では、一人当たりの専用面積は、当初入居した一般居室に比して減少します。

    ロイヤルケアへの住み替えについて

    サンシティ宝塚

    お客様に介護が必要となられた場合には、介護状態に応じて「サンシティ宝塚」ロイヤルケアの介護居室にお移りいただき、看護師、ケアスタッフがお世話させていただきます。
    介護居室での介護が通算6ヶ月以上に及ぶか、もしくは将来にわたり一般居室に戻ることが困難と判断された場合、医師の意見と介護支援委員会の判定に基づいて、ご本人の同意を得て、身元引受人の意見を聴いた上で、原則として介護居室に住み替えとなります。
    入居者が1名の場合は、一般居室の利用権は介護居室の利用権に振り替わり、差額精算いたします。入居者が2名の場合は、2名とも介護居室に住み替えた時に差額精算いたします。住み替えにあたって新たな入居一時金の費用負担はありません。おやつ代として1日105円 (税込み) が食費に加算されます。介護居室では、一人当たりの専用面積は、当初入居した一般居室に比して減少します。(介護保険の認定を受けた場合は、別途介護保険の1割自己負担分が必要です。)

    ロイヤルケアへの住み替えについて

    サンシティ高槻

    お客様に介護が必要となられた場合には、介護状態に応じてロイヤルケアの介護居室にお移りいただき、看護師、ケアスタッフがお世話させていただきます。
    「サンシティ高槻」ロイヤルケア介護居室での介護が通算6ヶ月以上に及ぶか、もしくは将来にわたり一般居室に戻ることが困難と判断された場合、医師の意見と介護支援委員会の判定に基づき、ご本人の同意を得て、身元引受人の意見を聴いた上で、原則として介護居室に住み替えとなります。

    • 入居者が1名の場合は、介護居室では原則として個室の利用となります。この場合、一般居室の利用権は介護居室の利用権に振り替わり、差額精算をいたします。
    • 入居者が2名の場合、もう一方の方が引き続き一般居室に居住するので、介護居室では原則として準個室の利用となります。この場合、差額精算はいたしません。もう一方の方が介護居室に住み替える際には、原則として個室を利用できます。この時点で一般居室の利用権は介護居室の利用権に振り替わり、差額精算をいたします。

    介護居室では一人あたりの専用面積は、当初入居した一般居室に比して減少します。なお、住み替えにあたっては新たな入居一時金の費用負担はございません。月額利用料の変更はありませんが、おやつ代として1日105円(税込み)が食費に加算されます。(介護保険の認定を受けた場合は、別途介護保険の1割自己負担分が必要です)

  • 寝たきりになった場合、どこでどのような介護をしてもらえますか?

    ロイヤルケアで専門スタッフ (ナース、ケアスタッフなど) により、その方のお身体の状態に応じて、食事の配膳・下膳、食事介助、歩行の介助、衣服の着脱の介助、清拭および入浴、排泄介助などをさせていただきます。

  • 認知症になった場合も、介護してもらえますか?

    もしも認知症になられても、ロイヤルケアにおいて終身にわたりケアスタッフ及びナースによる専門的な介護・看護をします。なお、著しい精神症状がみられる場合や治療が必要と判断された場合には身元引受人をはじめご家族とご相談の上、専門の医療機関に受診していただくことがあります。

  • ロイヤルケアでは、人権とプライバシーの保護についてどのようにお考えですか?

    ロイヤルケアでは、お客様の人権とプライバシーを尊重します。お一人おひとりのプライドを大切にし、“おもてなしの心”で接してまいります。認知症の方には専用のスペースを設けており、ご自由にお過ごしいただけます。また、人権をお守りするために、お世話と守秘義務を徹底しています。ロイヤルケアでは、全て個室または2人室として、清潔で快適な環境をご用意します。

  • 健康管理や介護の費用はどうなっていますか?

    健康管理や介護にかかる費用は健康管理費と公的介護保険給付で賄います。なお、介護保険の1〜3割自己負担金はお客様の負担とさせていただきます。

生活サービスについて

  • 生活サービスとしては、どのようなものがありますか?

    お住まいの皆様に日常の生活を快適にお過ごしいただくためにさまざまなサービスを行っております。生活サービスについては、各施設ごとに異なります。詳細はお問合せください。

  • 税金、財産、遺言などの法律的な相談はできますか?

    専門的なご相談がある場合は、ご希望により専門家をご紹介します。

  • 悩みごとの相談にのってくれる人はいますか?

    日常生活の悩みごとや相談ごとがある場合は、マネージャーはじめスタッフがご相談に応じます。内容により外部の専門家をご紹介します。

    • 専門家へのご相談等にかかる費用については、ご負担いただきます。
  • 郵便物や新聞、宅配便は一般居室まで配達されますか?

    郵便物は、館内のメールボックスに配達されます。新聞の朝刊は、各居室まで配達されます。ご不在の場合は、フロントでお預かりします。

  • 売店はありますか?

    館内ミニショップ又はサービスカウンターで、使用頻度の高い身の回り品を取り扱っています。自動販売機コーナーもあります。

  • 特別なサービスがありますか?

    ご希望に応じて、個人的な付き添いサービスや税金・相続関係等の各種ご相談に専門家をご紹介するなど、アラカルトサービス (有料) をご用意しています。

居室について

  • 居室に冷暖房はついていますか?

    居室には、冷暖房エアコンがついています。さらに、リビングルームには床暖房を設置しています。

  • 家具の持ち込みや内装の変更について、制限がありますか?

    家具調度品の居室へのお持ち込みについては、特に制限はありません。内装の変更につきましては、事前の届け出が必要となります。内装の変更は、原則としてご退去時原状復帰の義務を伴いますので、詳しくはご相談ください。なお、一般照明器具、カーテンなどは、各自でご用意ください。

  • お住まいの居室の壁紙やカーペットなどを取り替える場合の費用、付帯設備の維持補修費はどうなりますか?

    カーペット、ふすま、壁紙の取り替えなどの費用は、入居一時金や管理費に含まれていませんので、各自の費用負担によりお取り替えいただきます。なお、居室に付帯するエアコンなどについては各「サンシティ」の費用で定期的に維持補修を行います。

  • 退去する場合の修繕費用はどうなりますか?

    お客様の故意や過失あるいは不当使用に起因する損傷・汚損などによる修繕費用は、ご負担いただきます。

  • テレビはどの放送を見ることができますか?

    通常のテレビ放送の他、衛星放送もご覧になれます (但し、専用チューナーを必要とします) 。なお、NHKの受信料、その他の有料放送の料金は各自のご負担になります。

  • 居室の特徴について教えてください。

    次の特徴があります。

    • トイレは、洗浄便座を採用しています。
    • 床は、すべてバリアフリー (無段差設計) となっています。(※一部の居室を除く)
    • キッチン、洗面室の水栓は、ワンレバー式タイプを採用しています。
    • 給湯の熱源はガスを使用しています。(※「サンシティ東川口」、「サンシティ神奈川」、「サンシティ吉祥寺」の熱源は電気を使用)
    • キッチンは電磁調理器を使用しています。(※一部の居室を除く)
    • トイレ、浴室、玄関に手すりがついています。
    • リビングルーム、和室、洋室、トイレ、浴室には緊急コールがついています。
    • 各戸に生活安全センサーがついています。
  • 居室に友人や家族を泊めることができますか?

    ご家族やご友人が訪問されお泊まりになる場合は、居室にお泊まりできます。また、ご希望に応じてゲストルームにお泊まりいただくこともできます。必要に応じて、大浴場、レストラン又はダイニングルームなどもご利用できます (レストランやゲストルームをご利用になる場合は、所定の料金が必要です)。ご訪問者の居室への宿泊は、原則としてご入居のお客様がご一緒される場合で常駐とならない範囲の日数に限らせていただきます。ご家族の場合でも、ご本人がご不在で事前の届け出がない場合にはご遠慮いただくことになりますので、ご注意ください。

防災・安全対策について

  • 建築・設備面でどのような防災対策がとられていますか?
    • 建物は耐火構造で、火災や地震に対する防災設備には充分に配慮をしています。
    • 万一、火災が発生した場合は、火災報知器、非常放送でお知らせします。
    • 居室や共用スペースには火災報知器やスプリンクラー、消火器 (共用スペースのみ) などの消火装置も設置していますので、早期発見、初期消火に役立ちます。
    • 非常放送、避難誘導灯等によりスタッフが迅速に避難誘導をします。いずれの場合でも、あわてて動き回るのは危険ですので、静かに指示のあるまでお待ちください。

    なお、非常時に備えて定期的に防災・避難訓練を実施しますので、ご協力をお願いします。

  • 緊急時の対応はどうするのですか?

    各居室に次の安全対策を実施しています。

    • 1. 通報システム
      ■インターホン

      居室のリビングに取り付けてあります。24時間管理事務室につながり、直接スタッフと話すことができます。
      ■緊急コール (非常用通報装置)
      居室のリビング、和室、洋室、トイレ、浴室に取り付けてあります。緊急時に緊急コールの押しボタンを押すと、管理事務室の非常用通報装置に通報され、直ちにスタッフが居室まで伺います。なお、大浴場やトイレなど共用スペースの各所にも取り付けてあります。
      ■生活安全センサー
      一定時間が過ぎても居室におられるお客様の生活動作が感知されない場合に、管理事務室の非常用通報装置に通報され、スタッフに異常を知らせる装置です。
    • 2. セキュリティ・システム
      ■火災報知器

      居室や押入の天井に取り付けられており、火災発生時に発報されます。
      ■スプリンクラー
      天井に取り付けられており、火災発生時、撒水することにより、初期消火に役立つ装置です。

お電話でのお問合せはこちら(本社)

【受付時間9:00〜17:00】※土・日・祝は受付しておりません。

0120-77-5088

各サンシティへのお問合せはこちら

【受付時間9:00〜17:00】