ニュース News

  • 2019年2月5日

    オープンして6ヵ月が経過しました

    年末には300名を超えるご入居者様が、サンシティでの新たな生活をスタートさせていらっしゃいます。館内も日々賑わいを見せて、イベントやサークル活動なども充実して参りました。
    ご入居の皆さまも引越しが落ち着かれると、シャトルバスで立川駅周辺やららぽーとなどにお出かけされ、なかでも施設に隣接した国営昭和記念公園には多くの方が足を運ばれて、1年中行われる催し物を楽しまれていらっしゃいます。
    是非一度、屋上から望める大スケールな昭和記念公園をご覧ください。

  • 2018年4月9日

    いよいよ引き渡し

    去る3月26日、サンシティ立川昭和記念公園の現地が、建設会社から引き渡しされました。
    これまでは、隣接地にある販売センターのモデルルームや、模型をご覧いただいてご案内をしていましたが、いよいよ全館を皆様にご覧いただけるようになりました。
    写真は敷地入口と正面エントランスの写真です。

  • 2018年3月20日

    芽吹きの季節を迎える庭

    今回は、6月26日のオープンを待つ庭の様子をご覧ください。これは、建物南側に位置しているお庭です。
    お住まいの方々には、このお庭をご覧いただきながら食事を召し上がっていただけます。築山から流れ落ちる水と、東屋がポイントです。
    紅梅の蕾がほころび、これから芽吹きの季節を迎える木々は、色づきが待たれます。

  • 2018年3月1日

    進化を続ける街 立川

    多摩都市モノレールの「立飛駅」前の開発で2015年に開業している大型商業施設の「ららぽーと立川立飛」に続き、2017年10月に立川最大級のスポーツ施設として「アリーナ立川立飛」がオープンしました。
    バスケットボールをはじめとしたスポーツイベントの開催や、一般向けの 貸し出しも行っています。
    サンシティ立川昭和記念公園の開業後にはシャトルバスの運行を予定しているので、日頃の買い物などにお役立ていただけます。

  • 2018年1月15日

    現在の工事状況

    現地の工事は着々と進み、建屋の外観が出来上がりました。現在は内装、外構の工事が進められています。
    写真は庭の工事が進んでいる様子で、庭の向こうには昭和記念公園の緑が広がっています。また、館内廊下のカーペットには写真のように、シックな色合いに花柄がデザインされています。この花は、立川市の花「こぶし」で、ここにもサンシティ立川のこだわりを表しています。 まだ、内部をご覧いただけませんが、今後も現地の様子をお知らせしていきます。

  • 2017年12月25日

    第一期180戸 満員御礼!

    2018年6月オープン予定の『サンシティ立川昭和記念公園』。おかげさまで順調にお申込みを頂戴し、全503戸に対し既に204戸のお申込みをいただいております。
    ※平成29年12月1日現在
    是非、全国17番目となる『サンシティ立川昭和記念公園』へご見学にお越しください。

サンシティ立川昭和記念公園

〒190-0031 東京都立川市砂川町2-71-1

お問い合わせ:0120-122-007

施設概要はこちら